ヒアルプロテクト

中間分子量ヒアルロン酸配合ドクターズコスメ

ヒアルプロテクト200 (30ml)

分子量200万付近のヒアルロン酸1%配合美容液

  • 3,240円(内税)

ヒアルプロテクト200は、分子量200万付近のヒアルロン酸の1%水溶液です。
ヒアルプロテクトよりも粘稠度が高く、皮膚表面にしばらく残る感じです。
通常のヒアルプロテクト(分子量10万付近)に加えて、なぜこれを製作したかについては、ここ(販売サイト)に記すと、薬事法上問題があるようなので、「分子量200万付近のヒアルロン酸化粧水」で検索してみてください(→こちら)。詳しい解説がヒットするはずです。 通常のヒアルプロテクトとヒアルプロテクト200の両方を重ね塗りする場合には、通常のヒアルプロテクトを先に塗ってから、ヒアルプロテクト200を塗るのがいいです。自分はヒアルプロテクト200単独が一番良いという方はそれでもいいです。その方のお肌の状況によります。

☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆ーーーーー☆

ヒアルプロテクトは分子量5万〜11万のヒアルロン酸を、2%に調整した化粧品です。
この分子量サイズのヒアルロン酸がなぜ皮膚に良いかというと、妊娠16週頃の羊水中に増加するヒアルロン酸と同じであるからです。

16w
胎児の皮膚は妊娠16週ころに形成されます。それまで一層の薄い細胞であったものが、重層し角化を始めます。これは羊水中に増える分子量10万付近のヒアルロン酸の働きによります。ヒアルプロテクトを外用することは、ダメージを受け萎縮した皮膚を、羊水タンクに漬けるようなイメージです。

たいへん興味深いことに、このヒアルロン酸、胎児自身が腎臓で産生して尿とともに羊水中に排出しています。胎児が自分で皮膚の成熟を促しているのです。うまく出来ていますね。
妊娠後期には、このヒアルロン酸、羊水中から消失してしまいます。皮膚を成熟させるという役割を終えたからです。

なぜ、分子量10万付近なのか?というと、これは表皮細胞表面にあるCD44というレセプターへの作用のメカニズムが関係しています。

cd44
ヒアルロン酸は、CD44に結合したのち、近くにあるもう一つのCD44にもくっついて、これを引き寄せることで、活性化シグナルを送ります。この最適なサイズが分子量10万付近で、これより大きくても小さくても、二つのCD44を引き寄せあうのには向きません。


使い方は、お化粧される方の場合、化粧水代わり、あるいは化粧水の前後(どちらでも)に用います。はじめ、ぬるぬるした感じがありますが、すぐにさらさらになります。突っ張った感じがするかもしれませんが、その場合は、さらに別の保湿剤(何でもよい)をお使いください。通常のヒアルロン酸美容液の場合、分子量が100万以上と大きいので、外用した後、皮膚に吸収されにくく、ぬるぬる感が持続し、それゆえ保湿効果が大きいですが、ヒアルプロテクトは、それ自身による保湿が主目的ではありません。だから、それ自身は「はじめぬるぬる、あとさらさら」です。
お化粧しない方の場合も同様で、保湿剤として物足りなさを感じるようであれば、それまでお使いの保湿剤を追加してかまいません。
ステロイド外用中のかたは、ステロイド外用の前後どちらでも構いません。重ね塗りしてください。ステロイド内服中の方や、加齢による皮膚萎縮の方にもお使いいただけます。

【製造元】株式会社田中科学実験所
【配合成分】 水・ヒアルロン酸Na・フェノキシエタノール・プチルカルバミン酸ヨウ化プロビニル・ヒドロキシプロピルシクロデキストリン
【使用上の注意】 効能・効果については個人差があります。合わない場合は使用を中止して医師にご相談ください。

☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆

ヒアルプロテクト200について

ヒアルプロテクト200は、分子量200万のヒアルロン酸を1%含有する水溶液です。
表皮の萎縮よりも角化不全(解説は深谷先生のブログ記事をご参照ください→こちら)の強いかたにお勧めです。
ヒアルプロテクト200の小ボトル(30ml)は、こちら。大ボトル(150ml)は、こちら
仕入れ・大量購入をご希望の方は、;こちら(30ml×10本)こちら(150ml×10本)こちら(30mlx5本 & 150mlx5本)
保存料などの添加物に敏感な方は、こちら(ヒアルプロテクト200N 20ml)

☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆

ヒアルプロテクト以外の化粧品

このサイトは、ヒアルプロテクトの通販専用のつもりだったのですが、ヒアルプロテクトの価格が3千円+税で、これに送料が最低432円はかかってしまいます。
「3千円の商品に送料が432円は、それだけで購入意欲を無くす人もいるのではないか?」との意見がありました。

それで、私のクリニック(鶴舞公園クリニック)でカウンター販売している化粧品を、アイテムに加えることにしました。

これらは、通常市販品であり、ヒアルプロテクトと違って、決してアトピーの方に、通常の化粧品以上の効果を期待してお勧めするものではありません。 ご家族、あるいは、ご本人でもある程度化粧品が使用出来る程度の方に、送料の割高感を打ち消していただくために揃えたものです。よろしければ併せてご購入ください。お買い物合計額が1万円を超える場合には、送料は頂きません。  もちろん、ヒアルプロテクトだけ、あるいはヒアルプロテクト以外の化粧品だけのご購入にも対応します。

アトピーだがある程度のお化粧は可能な方にお勧めの化粧品

ルビパール サンスクリーンクリームA 30g<日焼け止めクリーム> SPF30・PA++
ルビパールサンスクリーン

国立名古屋病院勤務医時代に、患者から「他の日焼け止めは使えないけどこれだけは使える」と教えてもらったものです。白さが残る感じなので、アトピー肌の場合、ファンデーション的にも使えるようです。

税別2200円

メーカーHPは→こちら
ご購入は→こちら

SPF、PAについての解説は、クリニックのHPにまとめてあります(→こちら)。ぜひご一読ください。



ポーラファルマのハイテウル保湿剤

ハイテウルモイストジェル

ハイテウルモイストジェル
  ジェル状の保湿剤で、べとつきが無い割に保湿力があるので、敏感肌の方の冬の乾燥対策などに向いています。アトピーの方でも、ワセリンのような油性のものは合わないが、何も保湿しないのは辛いという場合などに試みると合う人もいると思います。ボトル入りは容量が大きいので全身に使えます。

  ボトル300ml 税別3000円、 チューブ50ml 税別1000円
メーカーHPは→こちら。 ボトル300mlご購入は→こちら。チューブ50mlご購入は→こちら




ハイテウルモイスチュアローション110ml 

ハイテウルモイスチュアローション
税別2500円

メーカーHPは→こちら

ご購入は→こちら




ハイテウルモイスチュアミルク110ml

  ハイテウルモイスチュアミルク
税別2900円

メーカーHPは→こちら

ご購入は→こちら




アトピー以外の一般の方向け化粧品


GRANMORE グランモア(まつ毛美容液) 6ml

グランモア
税別2300円

加齢などでまつ毛が少なくなってきた方には、ラティースという育毛剤をお勧めしています(→こちらこちら)。

ラティースは効果は高い(確実に間違いなくバサバサと生えてくる)のですが、残念ながら日本では医師が個人輸入したものを院内で販売することは出来ますが、通販はできません。

また、価格がやや高いのが難点で、当院では、ラティースである程度伸ばしたあとは、グランモアで維持するようお勧めしています(グランモアにはおだやかな育毛効果があります)。

メーカーHPは→こちら

ご購入は→こちら





アミノスパA+3シャンプー

アミノスパA+3

こちらは、ヘアサロン向けのシャンプーですが、クリニックのスタッフが個人的に使い心地に惚れ込んでしまって、カウンターに置いてあるという品です。お客様にもお勧めしているのですが、導入目的が、自分たちが卸値+社販価格で購入して詰替え用ボトルで買い足しているというか・・まあ、うちのクリニックに置いてある化粧品は皆そうで、導入決定権は私というより、スタッフ達にあります。自分たちが使いたいと感じたものを、メーカーにこだわらず置いてあります。

メーカーHPは→こちら

300ml 税別6000円 ご購入は→こちら

詰替え用 500ml 税別8500円 ご購入は→こちら





フルビオマイナステン

フルビオマイナス10

化粧水だけど、しっとりして保湿力があり、全身にも使えます。

税別2800円

メーカーHPは→こちら

ご購入は→こちら





株式会社リード
ホームページは→こちら


ヘルハオトハーベン・プラスAL10エッセンス

ヘルハオトハーベンAL10
税別8000円

メーカーHPは→こちら

ご購入は→こちら


いわゆる「塗るボトックス」すなわちアルジルリンを含む美容液で、目尻の小じわなどにポイントで使います。もちろん注射のボトックスほどの効果はありません。穏やかな効果のホームケア用品です。



ポーラファーマ

診察・施術前の洗顔およびその後の保湿用として院内の洗顔ルームに置いているものです。上記のように、ルビパールサンスクリーンクリームが、アトピー患者に好評だったことから、このシリーズは多分無難なのだろうと考えて採用しました。クリニックには様々な肌質の方がいらっしゃって洗顔されます。低刺激でかつ速やかにお化粧が落ちてくれることが重要です。気に入って分けて欲しいとおっしゃるお客様もいるので、小売りもしています。

ルビパールクレンジングクリーム

ルビパールクレンジングクリーム

税別2000円

メーカーHPは→こちら

ご購入は→こちら




ルビパールウォッシュ

ルビパールウォッシュ
税別1800円

メーカーHPは→こちら

ご購入は→こちら




ルビパールコンシーラー(ナチュラル・ライト)

ルビパールコンシーラー

しみ取りレーザー照射後の薄い痂皮の上から塗って隠すために院内販売していますが、コンシーラー力が強く、ほかにもいろいろ使えます。当院が商品開発に協力しました(→こちら)。日焼け止めとしても用いても優れています。

税別2100円

メーカーHPは→こちら。 ご購入は→こちら





FCエッセンスエマルジョン



レーザーカーボンピーリングのあとにはビタミンCのイオン導入をするのですが、そのあとの保湿は、これで行っています。ピーリング後には角質が一時的に薄くなるので(その分ビタミンCなどの導入効率は高まる)、それを補うために、ややしっかりした保湿を行います。

税別10000円

メーカーHPは→こちら。 ご購入は→こちら



UVネイチャーガード



日焼け止めと虫除けをミックスしたユニークな商品です。ヒアルプロテクトの製造元の田中科学実験所のオリジナル商品で、うちのクリニックのスタッフたちが子どもとキャンプに行ったりするときにも重宝しています。

税別2200円

メーカーHPは→こちら。 ご購入は→こちら





JMECの化粧品

JMECは元々レーザー機械の販売会社です。レーザー治療に詳しい立場から、医療機関でなければ購入できない化粧品を製造販売しています。

ナノHQクリーム EX <クリーム>

ナノHQクリーム EX <クリーム>

ハイドロキノンのほかにフラーレン、ビタミンA・C・Eを配合したクリームです。ハイドロキノンは「生もの」なので、レーザー治療のあとに使う場合は当院では自家製の軟膏をお分けしていますが使用感等からこちらを希望される方もいます。フラーレン(抗酸化力が強い)が入っている点や、使用感がさらっとしている点がメリットです。

税別2000円

メーカーHPは→こちら。 ご購入は→こちら



UVミルク <日焼け止め>

UVミルク <日焼け止め>

SPF25/PA++の製品です。ミルクなので石鹸で落とせます。

税別2800円

メーカーHPは→こちら。 ご購入は→こちら



UVローション <日焼け止め>


UVローション <日焼け止め>

SPF50/PA+++の製品です。ウォータープルーフなので水や汗で落ちにくいです。

税別2800円

メーカーHPは→こちら。 ご購入は→こちら



クレンジングソープ泡 ホームケア  <洗顔料>


クレンジングソープ泡 ホームケア  <洗顔料>

洗顔とメイク落としが一度に出来ます。オイルとウォッシュ二つ揃えなくていいので本当に便利ですよ。

税別3500円

メーカーHPは→こちら。 ご購入は→こちら



にきび・角栓取り


にきび・角栓取り


リング穴直径1mmのほかに3mmが付いています。3mm穴は大きめのにきびの芯を取るのに便利なのですがなかなか市販されていないので通販メニューに載せました。

税別1000円

ご購入は→こちら



スーパークレイBB 30g


スーパークレイBB


アイティーオーは美容クリニック向けのオーダーメイドメイド化粧品を製作している会社です。しみくすみをカバーして紫外線対策になり、ビタミンCも配合するというユニークな製品です。
税別4320円

メーカーHPは→こちら
ご購入は→こちら



エチケットローション「シュシュ」




デリケートゾーンのにおい消しに用いるビタミンC化粧水です。婦人科医との共同開発品です。男性もどうぞ。

税別2700円

ご購入は→こちら
HPは→こちら



チュチュ(ジェルタイプ)


チュチュ


ヒアルプロテクトをベースにビタミンCを配合した女性のデリケートゾーン向けの商品です。シリンジが付いているので、婦人科の先生と相談の上、膣に直接注入して使用もできます。

税別4320円

ご購入は→こちら
HPは→こちら